うどん鹸の使い方

■食器を洗うときは・・・
1.泡が命です。スポンジにうどん鹸をこすりつけ、よく泡立ててからたくさんの泡で洗ってください。
2.流水でよく洗い流してください。
注)合成洗剤で洗っていた食器等ははじめのうちはすべりやすいのでご注意ください。

■お掃除に使うときは・・・
1.ふきんにうどん鹸をつけてもみこんでからふいてください。
2.キレイになったあとは水拭きをしてください。

■お洗濯の部分洗いには・・・
【襟、袖】
よごれた部分を平らなところで広げ、水でぬらしうどん鹸をぬりつけて歯ブラシなどでやさしくこすってよごれを落とします。
【どろんこ靴下】
よごれた部分にうどん鹸をぬりつけてもみ洗いします。洗濯板やブラシを使うとより簡単によごれが落ちます。

実際の使用例

■お風呂洗い





  まずはスポンジを使ってモコモコと泡立てます。
  この泡が重要です。






  後はゴシゴシこするだけ。
  無添加石鹸なので泡残りも気になりません♪


■靴下洗濯





  こどもの靴下ってよくもこんなにっていうくらい汚れますよね。
  そんな時もうどん鹸の出番です。






  泡立ててゴシゴシ手洗い。
  洗濯板があればベストです!






  洗い流すと…
  こんなに綺麗になります♪


■キッチン周り





  油汚れでベタベタのキッチン。
  頑固な油汚れはなかなか落ちないし嫌だなぁ。






  そんな時もうどん鹸の出番です!






  ここでも泡が大切!
  モコモコと泡立ててください。






  あとはゴシゴシするだけ!
  油汚れがとれていく様子がよくわかります♪






  あとは濡れフキンで拭き取るだけ!
  こんなにピカピカになりますよ☆






  もちろんフキンにうどん鹸をつけて洗っても大丈夫です♪


■グリル





  魚を焼いた後などベタベタなグリル。
  触るのも嫌ですよね。






  うどん鹸は泡が命!しっかり泡立てて…






  ゴシゴシこすれば…






  こんなにピカピカに!
  これには僕もちょっとビックリだったりします。