うどん鹸について

今ではうどん県として全国的に有名になった香川県。
うどんの消費量も圧倒的に全国一位なのですが、実はそんなうどんを茹でた後のゆで汁はその栄養価の高さから河川に流されると自然環境に悪影響を及ぼしてしまうのです。
このままではうどんが悪の存在になってしまう。どうにかして解決せねば!と香川の小さな老舗印刷会社が立ち上がりました。
うどんのゆで汁に含まれるでんぷん粒子が油汚れをよく落とすところに目をつけ、これで石鹸を作ればいいものができるのでは?と試行錯誤を重ねる中、釜炊きで一つひとつの石鹸を手作りされているこれまた老舗の石鹸会社さんと巡り会い満足いく石鹸、その名も『うどん鹸』が完成しました。
皆さんが使えば使うほど食器や衣類だけでなく、香川の河川がきれいになる魔法の石鹸を是非ご使用ください。
くれぐれも豆腐と間違って食べないようにお気をつけくださいね。
【うどん鹸仕様】
 ●台所・洗濯用石鹸
 ●サイズ 60×50×35mm
 ●重量 約100g
 ●販売価格 500円(税込)
 ●発売開始 2013年10月1日
 ●成分:界面活性剤(純石鹸分)85%、脂肪酸系(陰イオン)、
     脂肪酸塩・炭酸塩

 ※本品の界面活性剤は純石鹸です。
 ※本品はうどん由来の小麦成分(加水分解小麦ではありません)及び動物性脂を含有しております。

うどん鹸の特徴

■あぶら汚れにつよい
油も脂もうどん鹸の得意分野です。食器はもちろんコンロ周りや換気扇、お風呂の湯あか、皮脂よごれ、Yシャツの襟袖、どろんこ靴下もすっきりきれいに洗うことができます。
■無添加・手作りで安心
無添加にこだわり、合成界面活性剤や蛍光剤などを一切使用していません。昔ながらの釜炊き製法による完全な手作りです。
■自然環境を守るためわたしたちにできること
ご使用いただいた後の排水も河川にやさしい石鹸づくりをめざしています。

うーぼんの自己紹介

僕のことそんなに知りたいの?しょうがないなぁ。じゃあちょっとだけ教えてあげようかな♪
■名前 うーぼん(『うどん』とフランス語で石鹸の『savon』(シャボン)が由来)
■性別 不明
■正体 石鹸の精霊・・・らしい
■誕生日 7月2日(うどんの日)
■口癖 どんじゅ〜る(名前がフランス語入っているだけに、挨拶もフランス風)
■好きな食べ物 かけうどん、しょうゆうどん、ざるうどん、かまあげうどん、ぶっかけうどん、かまたまうどん、冷やしうどん・・・
■特徴 うどんを食べられない日が続くと凶暴化したりもする。





  プレゼントにも使ってね♪
  ラッピングされるとなかなかかわいいでしょ☆